taka1173

自由に書きます!

❷魔法の’’ひと言’’《これだけで子どもが変わる》

❺「何をすればよいか」子供が自分で考え

    始めることば

「なんで」を「どうする?」にチェンジ!

 

•「なんで」じゃぁ前に進まない

•「なんで」は言い訳誘発剤

•「これから」に意識を向ける「どうする?」

•「どうする?」はアイディアスイッチ

 

 

急がば回れ

 子供の要求と上手に向き合えることば

「ダメ」を「そう」にチェンジ

 

•「だめ」では話がこじれる

• 人はただ「聞いて欲しい」と思っている

•「そう」でいったん受け止める

•「そう思っているのね」のスタンスで

 

 

❼叱らなくても「次からこうする」

 がわかる言葉

 「悪い子」を「悪い事」にチェンジ!

 

•「人と行為」を分ける

•「悪い子」で「悪いのはこども」になる

•「悪いこと」で「悪いのは行為」になる

 

❽「こうしてほしい」が子どもの心に届く言葉

 「片付けて!」を「まず承認 + 片付けて」に

  チェンジ!

 

•良いところを見つけ褒める

•なにはなくとも「まず承認」

•なんとか見つけて「まず承認」

•「まず承認」が心を開く

 

❾「反応」より「対応」子どもの、もやもやを

  取り除くことば

「そんなことくらい」を「どうしたの?」にチェンジ!

 

•そんなことでも子供どもにとっては大切なこと

•「反応」より「対応」

•まずは相手の位置に立つ

•「どうしたの?」が心を和ませる



➓子どもが「愛されている」と実感できる言葉

「••••(無言)」を「なあに?」にチェンジ!

 

•無視がいじめで1番つらい

•無言は無視に映る

•「気づく」「関心を寄せる」で喜び倍増

•ことばで、態度で、眼差しで

 

まだまだ続くよ♪( ´θ`)

❶魔法の’’ひと言’’《これだけで子どもが変わる》

❶子供が落ち着いて取り組める言葉

「早く」を「ゆっくり」にチェンジ!

子供が何か取り組んでいる時『早く』は禁句『ゆっくりでいいよ😋』がいい♪

「ゆっくり」が子供の背中をそぉーっと押す!

 

 

❷子供がサクッと『バイバイ』できる言葉

「帰るよ」を「だんだん帰るよ」にチェンジ!

 

•予定の20分前に「だんだん帰るよ」

•10分前にもう一度「だんだん帰るよ」

•心の準備が整う

 


❸子供が安心して待てる言葉

「あとで」を「◯時になったら」にチェンジ!

 

 はっきりくっきり目安を示す!

•「あとで」じゃわからない

•目安を具体的に示す

「お皿を洗い終わってから」、「3時に」など

•かかる時間は多めに見積もる

 


❹子どもを成功に導くちょっとしたことば

「マイナスの暗示」を「プラスの暗示」にチェンジ!

 

•「こぼさないで」はこぼす様子を連想させる

•「そぉ〜っと」で慎重に行動できる

   慎重に行動できる

•「静かに」「歩いて」でストレートに伝わる

•「騒がないで」は「静かに」

•「走らないで」は「歩いて」

•「近づかないで」なら「離れて」

 

プラスの暗示を伝えて「イメージ」させる!

 

筋トレ 『量より質』

【筋肉の量を増やすより筋肉の質を高めよ】

 

◉筋肉を鍛える上で最も大切なのは脳から筋肉への神経の経路を鍛えることです。

具体的に言えば負荷は軽くていいので自分の筋肉が発揮できる最大のスピードで筋肉を動かす。

 

◉例えばベンチプレスなら負荷は30から40キロ程度、自分が楽に上げられる重さでいいのでとにかくそれを最大限のスピードでプッシュアップする。

◉距離は10メートルでも20メートルでも短くていいのでとにかくゴールまで1秒でも早く到達するように全力でダッシュするこれでも神経経路は充分鍛えられます。

《このトレーニングで最も重要なのは回数でも不可でもなくクオリティーです。》

 

質を高めるより、筋肉を付けたい人は☟

【スロートレーニング】

例) スクワット!

 

レーニング量の目安としては1分間1回のスクワットなら自分の体力に合わせて十回から15回ほど行っていただければかなりの筋肉増強につながります。

 

【筋トレ前にはバナナ、終わりにはチーズを食べろ。】

 

◉食べるタイミングはトレーニングを行う30分前が効果的です。
◉タンパク質は必ずトレーニング後10分以内にとって下さい。
《タンパク質であればプロテインサプリメントでも牛乳でも豆乳でもお好きなもので構いません量はそれほどたくさん取る必要は無いのでトレーニング後すぐ口に入れられることを考えると包装されているチーズなどは持ち運びも楽なのでお勧めです。》

オススメ オンラインカジノ

ども〜

元気してる?

 

♪( ´θ`)ノ

 

LUC888

オススメです!

 

https://luc888.co/register?ref=0b631b81

ここから登録💸

 

何がオススメかと言うと🤫

 

カジノ初、公認の自動システム!

 

ロジック選んで設定すれば勝手にベットしてくれるという優れもの💡

 

当然ですが

絶対に勝つわけでじゃないよ🙋‍♂️

 

興味ある人はコメントくれれば教えます!

 

ここから登録してくれた人には⬇️

https://luc888.co/register?ref=0b631b81

 

自動システムのリンクと

オススメの設定方法教えちゃう🤭

資金は1万あれば良いし、まぁー、5000円でも行けるわ💸

 

とりあえず、自分稼いでみますんで😎

経過報告しながら、情報シェアしますね🌴

 

 

 

 

 

⑤オンラインカジノ 記録

💸カジノまとめ💸

 


◆パーレー法

  

https://al7.biz/OeFBnm

 


  

◆31システム法

  

https://al7.biz/EnXV7G

 


  

◆資金管

  

https://al7.biz/4LBfXw

 

 

 

ーーーーーーーーーー   

   

  

◆ルーレットの基本ルールと遊び方   

  

https://al7.biz/bhnbC3

 


バカラの基本ルールと遊び方

 


https://al7.biz/sx7b3v

  

ブラックジャックの基本ルールと遊び方

 


https://al7.biz/nMyBL1

   

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 


■ベラジョンカジノ登録     

https://al7.biz/HjNme4

    

     

■ベラジョンカジノ登録(解説動画)     

https://al7.biz/sJzgWL   

    

     

■ベラジョンカジノ入金(解説動画)     

https://al7.biz/6DTfaJ

 

 

 

 


■ベラジョンカジノ出金(解説動画)

https://al7.biz/OcaeoS

 

 

 

④オンラインカジノ 記録

【マインド編】4日目

 


今日の講義がマインド編の最後の講義だ。

 


マインド編を3日間受けて、稼ぐ為にどれだけマインドが重要か分かっただろう。

 

 

 

1日目:何故、オンラインカジノを選んでいるのか?圧倒的な還元率。

 


2日目:稼ぐこと以外の不安要素を排除せよ。自分のやる事に確信を持つ。

 


3日目:ギャンブル脳と投資脳。

 

 

 

最終日の講義はギャンブル業界と投資業界で、圧倒的な結果を残している人間の思考に触れてもらう。

 


昼には、プロジェクトメンバーが過去に失敗した事例やこれからの心構えをシェアしたが、これは事前に起こり得るリスクを知ってもらうためだ。

 

 

 

今日の講義では、勝ち続ける人間は一体何を意識して行動しているのか?を複数の思考から感じ取って欲しい。

 


言葉は「誰が言うか」によって、同じ言葉であっても受け取り手は違った解釈をする。

 


多角的に解釈し、より吸収する為にも圧倒的に結果を出した人間の格言を紹介する。

 


明日から『遊びながら稼ぐ』の初心者編を始める前に、ここで勝ち続ける人間の思考をインストールしてくれ。

 

 

 

 


◆「ギャンブルは自分との闘い。冷静に自分を客観視できる精神力が必要とされますから。」

 


By 秋元 康(作詞家・プロデューサー)

 

 

 

◆「勝負の世界で“強い”とはどういうことかと言えば、変化に強いということである。」

 


By 雀鬼桜井章一(雀士・作家)

 

 

 

◆「勝負に勝ちたければ、ギャンブルするな。つまり、プロギャンブラーはギャンブルしない。」

 


By のぶき(プロギャンブラー)

 

 

 

のぶき氏は同じカジノで稼ぎ続ける人間だ。

 


これは昨日、私が話した内容でありギャンブルで稼ぎ続ける人間は、ギャンブルをせずに自分のルールを貫徹する。

 


他人に勝つのではなく、“自分との勝負に勝つ”事が重要だ。

 

 

 

 


◆「市場を支配しているのは数学ではなく人間の心理だ!」

 


「まず生き残れ、儲けるのはそれからだ!」

 


Byジョージ・ソロス

 

 

 

◆「大当たりを狙った投資が報われることはほとんどない。」

 


Byピーター・リンチ

 

 

 

◆「投機家の最大の敵は自分の中にいる。投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。」

 


Byジェシー・リバモ

 

 

 

投資において意識しないといけないのは、致命的なダメージを負わない事だ。

 


資金を溶かし、一度市場から退場してしまうと、戻ってくるまでに時間と労力を多大にかけないといけない。

 


これはカジノで稼ぎ続ける事においても共通している重要な考え方である。

 

 

 

そして、ジェシー・リバモアが最大の敵と語る中にある「希望の感情」。

 


これが非常に深い意味を持っている。

 


連続で勝ち、加速度的に資金が増えていくと、「賭け額を上げればもっと増えるスピードが上がる!」と何故かよく分からない希望を持つ。

 


この希望が実は、資金を溶かし地獄に落ちる切符なのだ。

 


資金が増えてくると、根拠の無い希望との葛藤が必ず起こるから、その感情とは客観的に向き合うようにしてくれ。

 

 

 

さて、たか 下間貴広の心に刺さるメッセージはどれだったか?

 


投資は常にリスクや資金、自分のメンタルの管理が必要だ。

 


自分の指針となるような考え方を脳に刻んでくれ。

 

 

 

明日からは初心者編として、まず『ルーレット』について教えていく。

 


しかし、まだ自分に自信が無ければ小額から賭けていくと良い。

 


最初は実際に触れてみて、慣れる事が先決である。

③オンラインカジノ 記録

【マインド編】3日目

 


今日はオンラインカジノで『遊びながら稼ぐ』為に身に付けなければいけない、マインドセットについて話していく。

 

 

 

オンラインカジノだけでなく、FX・株式、投資関連全てに共通する事だから、しっかりと聞いてくれ。

 


ゲームをする上で頭に入れておいて欲しいのが、「必ず負けが来る」という事だ。

 

 

 

全てのゲームで連勝し、自分の資産が減ることなく、右肩上がりで増えていく事を想像している者がいるかもしれないが、それは“幻想”だ。

 


お金でお金を生み出す稼ぎ方において、負けを想定せずに資産を増やしている人間はいない。

 

 

 

明確な損切りルールを自分の中に設定して、予想外の負けをしてしまった時には撤退する事が必要だ。

 


資金を減らす事なく100%増やせるのであれば、

 


カジノの経営は成り立たないし、世界中の誰もがその手法をやるであろう。

 

 

 

さて、考え方の詳細について話をしていく。

 

 

 

【最後に勝つために損切りをする】

 


1.100%勝つ方法は無い。負けて損失になるタイミングがある事を理解する。

 


これは上記で話した事だ。

 


勝負の世界で全戦全勝出来る人間はいない。

 

 

 

勝つための知識を身に付け、資金管理を行い資産を増やしていくゲームと捉えよ。

 

 

 

 


2.損切りのルールを事前に決める

 


損切り出来ない人間の典型的な例は、

 


「どのぐらい資金が減ったら撤退するかを決めていない」のだ。

 

 

 

損切りのルールは、自分で決めるのだが明確な数字を設定するように。

 


例を挙げると、「手元の資金が85%を下回ったら撤退する」というように、

 


○○円負けたらというより%で決めた方が良い。

 


 


3.損切りのルールを決めたらそれを死守する

 


人間は弱い生き物で、自分で決めたルールを守れない人間が多い。

 


損切りのルールが守れない人間は、コツコツと積み上げてきた資金をドカンと失う傾向にある。

 


よくトレードで言う「コツコツドカン」だ。

 


どうしても熱くなってしまう人間は、「資金の○○%まで負けたら損切りする」など書いて貼っておくが良い。

 

 

 

負けて熱くなり、損失分を取り戻そうと大きく賭けて勝てば良いが、負けた場合はかなり痛い。

 


致命的な損失にならないように、「余力を残す」事が大事だ。

 


これはカジノに限らず、FXでも株式でも同じだ。

 

 

 

損切り後にどうしても気持ちが切り替えられない場合は、カジノと違う事をしてリセットする事を勧める。

 


・ランニングをする

 


・シャワーを浴びる

 


・寝る

 


次の戦略は気持ちをリセットさせてから行った方が良い。

 


 


4.長期的に見れば大した損にはなっていないことを理解する

 


最初に勝ちが連続すると、賭け額を増やしたらもっと早く稼げるんじゃないか?と調子に乗る人間が多い。

 


この思考が世の中の“ギャンブル”をやっている人間の思考だ。

 


思考が浅はかで短絡的である。

 

 

 

目先の利益に目がくらんでいると、損切のタイミングを無くし大きな損失を被る。

 


「長期的に見れば、損失を出すタイミングはある」事を想定して、資金配分と損切りを行う。

 


負けた時に「一気に取り返してやろう」とは思わない方が良い。

 


長期的に勝ち続け、資産を増やす事にフォーカスせよ。

 

 

 

 


今日の講義は以上だ。

 


今回の内容はカジノだけでなく、トレードや長期投資であっても必須の考え方だ。

 


何回も読み返してくれ。

 

 

 

そろそろ実際のゲームについて話をしていくのだが、

 


この考え方を身に付ければ着実に資産を増やしていけるようになるので、しっかりと脳に刻んでおくように。